2021年6月20日(日)開催中止

→

60km

定員500

制限時間 11時間10分

累積標高

2350m

asiatrailmaster

22km

定員500

制限時間 6時間40分

累積標高

500m

2.5km

定員200

おぐに森林公園
常設コース

3歳以上 ~ 一般

→
→

RACE DIRECTOR
2020/2021

松山 優太
YUTA MATSUYAMA

インナーファクトトップアスリート
青年海外協力隊で活動していた中米ニカラグアでトレイルランニングの魅力と出会う。 さらなるトレイルランニングの楽しさを求め日本にとどまらず世界のトレイルレースに出場。 「自分らしく楽しむ」を大切にし、国籍・性別・年齢・順位・競技歴にとらわれないこのスポーツに全力で取り組むトレイルトラベラー。

レース成績
・Ultra Trail Chiangmai 104km 2019 タイ王国 総合優勝
・The Beast Trail 50km2017 中華民国(台湾) 総合優勝
・Formosa Trail 104Km 2018 中華民国(台湾) 総合2位
・TMBT(The Most Beautiful Thing) 100km2017 マレーシア ボルネオ島 総合3位
・Korea 50k (80km) 2019 大韓民国 総合3位
・Echigo Country Trail 53Km 2017 新潟県 総合5位

その他、ニカラグア、コスタリカ、スペイン、トルコなど世界各国のレースになんとかお仕事と両立しながら参戦。

ABOUT
ECHIGO COUNTRY TRAIL

旅するトレイルランニング

新潟県長岡市小国町が ECHIGO COUNTRY TRAIL のステージ!
おぐに森林公園をスタート&ゴールに、東は小国峠・城山を越え小千谷市の時水・白山運動公園。
西は小国町で一番高い八石山山頂。
これらは嘗て(かつて)先人が日常生活で歩いていた各集落をつなぐ古山道です。
それら 総延長60kmの雄大な山野と集落をつなぎ走るトレイルランニング大会が
「越後カントリートレイル ECHIGO COUNTRY TRAIL」です。

今年はコースを11.8km延長した”60km”、”22km”、森林公園内の2.5km。
プロランナーから初心者・ご家族まで幅広く挑戦をお待ちしております。
(撮影:八石山山頂より)

→

"みんなが主役" の大会を目指して!

越後カントリートレイル ECHIGO COUNTRY TRAIL に参加されたランナーの皆様が先ず話されるのは、
「とにかく応援がスゴイ!」 「歩きそうになっても皆さんの"がんばれー"でまた走り出せた!」
リピーターが多いのもこの大会の誇れる部分。"おぐに"で必死に走るランナーの皆さんへ、"おぐに"のおもてなしの想いが応援にも息づいています。
”リピーター続々!大人気トレイルランイベントを支える「みんなが主役」の哲学”
【な!ナガオカ】 で詳しく紹介されています。ご覧ください。

Top